ページ内を移動するためのリンクです。

安武 俊宏/ふくぶろぐ

本日発行!2016年秋冬カタログ

こんにちは、安武です。


いや〜、僕たちプレスが約3か月にわたり凌ぎを削って作成したカタログが、本日よりBEAMS各店舗で配布されます。

5月から打ち合わせを始めました。
コンテンツを決めて、今シーズンのトレンドやバイヤーの一押しアイテムを加味しながら、掲載するアイテムを決めていきました。
撮影立会いや、校正(価格等が間違っていないかチェックすること)を何度も行い、
出来上がったのがコレ!

iphone_photo_
毎回思いますが、世に残るモノ出来上がると、出来上がった時の感動はひとしおです。
僕らの思いはただ一つ。


「2016年秋冬のBEAMSの魅力を伝えること」


ドレス版カタログからチラリと。
iphone_photo_
今回の銘品は...


そして”to be gents!”と題したモデルカットページ

iphone_photo_


中村と西口も紙面で登場です。
しかも二人が着用しているアイテムも買えますよ!
iphone_photo_

<International Gallery BEAMS>のページはクールにモノトーンで。

iphone_photo_



総合版カタログも面白いことになっています。

左は...
iphone_photo_ま、松下??

iphone_photo_そう、スタッフがモデルとして登場しているんです。



手にとって見てもらえるときっと”僕らの思い”、伝わるものだと信じています。
みなさん、ぜひご覧くださいね!


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: 掲載情報

The Nishiguchialist vol.83

こんにちは、安武です。


綺麗な写真!
そう!僕の<LEICA>で...

というのは嘘で、
メンズドレスのヴィジュアルマーチャンダイザー大島が撮影したものなんです。
@mal3pir21
メキメキと写真技術が上達している大島。
僕もしっかりやらなきゃな〜
iphone_photo_
Jacket:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>
Shirts:<RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)>
Pants:<Levi's(リーバイス)>
Shoes:<ALDEN(オールデン)>
Chief:<ERAL55(エラルチンクアンタチンクエ)>
Hat:<Borsalino(ボルサリーノ)>


色移りが原因で商品化を断念した<STILE LATINO>のデニムジャケット。
青緑の色目はブルー系にもベージュ系にも合います。
今回はホワイトで合わせています。
iphone_photo_
チーフはイタリア出張中、ミラノの名店「ERAL55」で購入したオリーブグリーンのペイズリー柄。
ちなみにこの時一緒に居たスタッフはほとんど購入。僕もつられて買っちゃいました笑


iphone_photo_
カフスのさりげないまくり方、真似してみてください。
ちなみに袖丈がジャストでないとこの絶妙な感じにならないので注意が必要です。

iphone_photo_今回のキモはここでしょう。
”スソ切りっ放し”です!

モードやストリートの中ではすでに定番となりつつある”切りっ放し”。
ドレスで取り入れるには、難易度が高いですが、
このようにカジュアルなジャケットスタイルであればアリかも?

ドレススタイルで切りっ放しにする際、気をつけるべきことは...

・全体的にカジュアルな装いであること
・デニムのような5ポケットパンツ
・切りっ放しのフリンジが綺麗に出る、多少厚みのある生地
・ハサミで昨日切りました的な、フリンジがないのはNG

こんなところでしょうか。
”カジュアル”なアイテムや”カジュアル”な雰囲気、”カジュアル”な素材、
というのが、やっぱり”カジュアル”な仕様の”切りっ放し”には合うんです。


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: The Nishiguchialist

中村ノート動画 vol.4

こんにちは、安武です。


約1か月に渡り、毎週水曜に更新していた「中村ノート動画」。
そのvol.4を昨日公開しました。

ec79df1e738e28393b004af88144146652c875c2.jpg
vol.4は”色”に関してです。
トレンドカラーのグレーやキャメルの今年らしい取り入れ方は?

スナップやアイテム画像を交えた解説なので、ブログを読むよりもわかりやすいかも!?
きっとあなたの今シーズンのお買い物のお役に立てるはず...



安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: 掲載情報

YASUTAKE AT HOME vol.7

こんにちは、安武です。


〜この連載は、僕がマイホーム”YASUTAKE AT HOME”を手に入れる過程を追ったものである〜


僕の中ではほとんど決まってしまった新宿区のマンション。
iphone_photo_

やっぱり親に相談したら、
「耐震は大丈夫なのか?狭くないか?そもそも、一軒家の方が良いんじゃないか?」
とのこと。
ま〜、全力で良い点を並べて説得するよね。

妻の両親は、
「二人が決めたんだったら良いんじゃない?」
と。


二人で話し合った結果、僕が意見を押し通した。
そして、内見をした翌々日に不動産屋に電話し購入の意思があることを伝え、その週末、不動産屋に出向いて購入申し込みをすることに。
この購入申し込みをすることによって、キープ状態になる。他の人が内見をしにくることが出来なくなる。(この段階では不動産情報サイトには情報は残っている。)
そして、自身の購入希望金額を不動産屋に伝え、交渉してもらう。
僕の場合、その週に300万円下がったので、10万円台の端数切り捨て金額を購入希望金額とした。

「ローンの審査は住んでますか?」

ローン審査は、その物件を本当にその人が払えるかどうか。
その人に信用があるか(過去の不払いや勤続年数など)、会社に信用があるかを銀行がチェックするというもの。
ローン審査は、実際に借りる銀行でなくても出来るから、申し込み前の段階で出来ていると話が早い。
が、僕はこの段階で行った。ローン審査はわりととすぐ出来るからだ。


.......


リノベーションも同時に考えなければならない。
新宿区のマンションを見る前から、リノベーション専門会社に足を運び、説明を聞いたりした。いろいろ見たが、どうもコレといった決め手に欠ける。
デザイナーさんとの打ち合わせ回数で値段が違ったり。(もちろん少ない打ち合わせ回数の方が安い)
ある意味リノベーションにこだわりたいから中古マンションを購入するのである。
僕にとってリノベーションに対する意欲はハンパないものになっていた。


そんな中、「BEAMS AT HOME」シリーズを担当してくださっているOさんと家の話になった時、


Oさん「僕んちも数年前リノベーションしたんですよ〜。その時、某デザイン事務所に依頼したんですけど、その担当の人が同い年ですごい頑張ってくれて。すごい低い予算の中で最大限の家を作ってもらったんですよね〜。同い年ということもあって、意気投合しちゃってたまに飲んでるんですよ。」


安武「そうなんですね。良い人に巡り合いましたね〜」


Oさん「しかも某デザイン事務所に所属していた時に、アートディレクターのHさんのご自宅を担当したみたいで、それで本人かなり磨かれたって言ってましたよ。」


安武「えっ!あのよく雑誌に部屋が載っているアートディレクターのHさんのご自宅を手がけられたんですか!?僕、Hさんのご自宅、昔から見て憧れてたんですよ!!」


5年ほど前に何かの雑誌に載っていたアートディレクターのHさんのご自宅。今でもたまに雑誌で見かけるあの家を手がけた人だったのだ。
(Hさんの意向で、某デザイン事務所が携わった事は、公表していないようだが)


Oさん「ちょっと前に独立してるので、ちょっとサイト、見てみます?」


duffleという会社を起こして活動しているらしい。


安武「すごいタイプです!個人宅のリノベ、今やっているかどうか聞いてみてもらっても良いですか?」


Oさん「連絡してみますね!」


数時間後。


Oさん「大丈夫みたいですよ!物件が決まったら、見たいと言ってました。」


安武「では、物件が決まりそうな時にご連絡しますね!」



こんなご縁で、新安武宅のデザインをduffleさんに依頼することになった。




安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

”eclectic item” vol.5

こんにちは、安武です。


僕の買い付けアイテムを紹介していく連載、”eclectic item”。

自分なりに気に入った点や買い付けに至るまでの経緯、コーディネート提案など、
モノに対する”想い”を、ラフな感じで語っていく連載です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ed229049f0b2b73511c3e1f210fe62749494adda.jpg
photo by Takahiro Michinaka


ブランド:<BALDWIN(バルドウィン)>
品番:21-14-0029
価格:¥39,528(税込)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

16年秋冬も派手なカラーやパターンはあまり出てきていない。
ワントーンコーディネートが主流の今、どこで普通の人と違いを出すか。
色味や生地感の合わせはもちろん、絶妙なレイヤードも鍵になると思っている。

そんな時に役立つのが”フード”や”スリット”だ。

ストールやマフラーをぐるぐると巻くいわゆる”ピッティ巻き”はちょっと古い。
巻いてもシンプルな巻き方が主流だ。
むしろ巻物を巻かない方がミニマルな見え方で良いかもしれない。

そんな時に”フード”が役に立つ。

ゆったりとしたバルカラーコートにインナーからフードを出す。
それだけでリラックス感が強調される。
寒ければ被れば良いし、被る時も大きめのフードならファッションで被っているように見える。



もう一つのキーワードが”スリット”。

サイドスリット入りだとインナーが見えてくる。
このスリットから何を見せよう?と考えるとコーディネートが楽しくなるし、逆にインナーを見せないという選択肢もある。


この<BALDWIN>のパーカは後ろ身頃がやや長めになっているので、ショート丈のブルゾンを着ても面白いかもしれない。
スウェット素材ではなく圧縮ウールというのもポイントだ。



あ、ブランドの説明が抜けていた!
16年秋冬から日本本格上陸となる<BALDWIN>は、2009年にアメリカ・カンザスで生まれたブランドで、もともとはデニムパンツからスタート。
2013年には<STEVEN ALAN>や<ENGINEERED GARMENTS>、<RAG & BONE>も選ばれたことのある”GQベストデザイナーズ in アメリカ”に選ばれている。
ブランドスタッフも協力なメンバーを揃えており、今後注目が集まるであろうブランドということは間違いない。


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: アイテム紹介

The Nishiguchialist vol.82

こんにちは、安武です。



この日は休日のスタイルです。
アイテム数かなり少ないですが、要所にこだわり満載です。
c7b3f0732b3e96adff77307a5b758dbf234c6dc9.jpg
Shirts:<USED>
Pants:<LARDINI(ラルディーニ)>
Shoes:<WALK OVER(ウォークオーバー)>
Sungrasses:<PERSOL(ペルソール)>


シャツは80年代のUSアーミーです。
コットン×ポリエステルのパリッとした質感。
この大きい胸ポケットが、洗練されていなくて逆に良いです。
腕のワッペンもあえてそのままです。
そして第一ボタンまで締めて、ミニマルに徹しています。
037eeb71e1f394ea4d077e5bb77c01a3a4a44bef.jpg
パンツはウエスマンの持ち出しが長く、金具で締めるタイプです。
ゴールドの金具がシャツのベージュと良い色合いです。
持ち出し部分はあえて折り返してニュアンスをつけています。

このパンツの素材はウォッシュドウール。<LARDINI>の中の<NICK WOOSTER>ラインだそう。
(ちなみにこのディテールのパンツ、この秋冬<DREW & Co.>で展開してますので、チェックお願いしますね!)

足元は夏の定番、ホワイトバックス。

2b33f15c2059733d5cb8882e1d57bad175104b23.jpg
ここでは軽い靴を持ってくるのが吉。
汚れたスエードと真っ白なパンツのコントラストが、こなれ感を生んでいます。


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 
 

カテゴリ: The Nishiguchialist

安っていいとも! vol.34

こんにちは、安武です。


最近、オープンカラーシャツにハマっています。
<VAPORIZE(ヴェイパライズ)>の両胸ポケットのサファリテイストのものや、
<GRIFIN(グリフィン)>(懐かしいでしょ?)の、高校生の頃買った、パッチワークのシャツなど。
そして最近のお気に入りは、<08 SIRCUS(08サーカス)>のバイヤスストライプのもの。

本日の”安っていいとも!”は...
iphone_photo_Shirts:<08 SIRCUS(08サーカス)>
Pants:<SELLAR DOOR(セラードール)>
Shoes:<F LLI.GIACOMETTI(フラテッリ ジャコメッティ)>
Cap:<KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)>


シルク×キュプラのテロッとした質感が特徴のオープンカラーシャツです。
このテロッと感、軽く見えて夏にはもってこいなんですよね〜
iphone_photo_
チンピラ風(?)にアクセサリー多めです。
そして、パンツも太め。


iphone_photo_
トレンド真っ只中のプリーツ入りパンツ。

...

ここで気づいた方!
多分アパレル関係者ですね。

パンツの前立てが左右逆です。
そうなんです、これウィメンズのパンツなんです。

今シーズン<Demi-Luxe BEAMS>で展開していた<SELLAR DOOR>の2プリーツパンツ。
僕、瘦せ型なので入ってしまいました...

ブラックのシアサッカー、パンツではあんまりないんですよね。
(妻が買ってきたものを、奪って着ています笑)
iphone_photo_

軽いオープンカラーシャツのスタイルには、サンダルがよく合います。
僕の今日のスタイルの場合、カジュアルすぎるサンダルは似合わないので、ヒールの付いたグルカサンダルくらいがちょうど良いんです。

グルカサンダルって結構履く時期も長くて、重宝するんですよね。
スニーカーほどラフすぎないですし、ショーツなどのラフなスタイルの時でも、小洒落間を出すことが出来るので。

17年春夏はさらにバリエーションが広がる予感!?
(安武バイイングでも仕込んでるかも!?)


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

Mono Max9月号の付録の出来が秀逸

こんにちは、安武です。


一昨日のプレスルームでの一コマ。
全身をネイビーからブルーでまとめたコーディネートで出社しました。

そんなコーディネートに合う、PCや筆記用具などが入る社内ミーティング用のちょうど良いバッグがあればな〜
なんて考えていると...
iphone_photo_
ネイビーカラーのちょうど良いバッグが。
右下には<BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)>のシルバー箔押し!


iphone_photo_

内側には、おなじみのロゴが。

これ、いくらでしょう??
iphone_photo_
なんと!
880円で手に入れられるんです!
iphone_photo_
Mono Max 9月号の付録に、こんなに便利なものがついてるんですね〜

iphone_photo_

こんな感じで必要なものはたいてい入ります。
iphone_photo_


これは完売必須なのでは?

ということで、書店へ急げ!


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: アイテム紹介

YASUTAKE AT HOME vol.6

こんにちは、安武です。


〜この連載は、僕がマイホーム”YASUTAKE AT HOME”を手に入れる過程を追ったものである〜


その物件を見つけたのが3月の火曜日。その日のうちに不動産屋にメールをし、土曜日に内見の予約をした。

事前に見る物件を決めていれば、その物件の目の前で集合
→部屋に入って説明を受ける。

といった流れだ。


通常は、

不動産屋に来店
→希望を伝えて物件データを見る
→後日内見(当日見れる物件も多少あるが、ほとんどが後日。)


こんな感じ。

...

土曜。
14:00に待ち合わせをし、内見をした。

今まで見ていた物件が50平米強だったから、60平米あるとかなり広く感じる。

部屋全体だけではなく、水周りも含め隅々まで見る。
何なら写真だって撮る。
そして撮った写真がこれ。水周りの写真だ。
iphone_photo_iphone_photo_iphone_photo_iphone_photo_使用感あるよね〜

でも、逆にここまで使用感があれば、すべて壊してリフォームしよう!となる。


安武「リフォーム費用がかさむから、水周りはこのままでいいんじゃな....」

妻「これはかなり古いから水周り全部壊して作り直さなきゃね〜。キッチンも狭いから嫌だな〜」


こうゆう時、女性の言うことは絶対だ。

もしこの物件を購入したら、水周りフルリフォーム必須。
だけど、新規リフォーム物件でもない限り、女性は誰か知らない人が使った水周りは嫌がるもの。
だったら、古ければ古い方が良いよね。どうせ壊すんだったら。

この物件も、不動産屋曰く、
「十数年前にリフォームしたっきり、そのまま使っているみたいですよ〜」とのこと。

もともとリフォームを前提で見ていたから、立地と価格、広さを考えると一番良い物件なのでは?


そしてダメ押しの一言が。

「実はまだ秘密なんですけど、この物件、売主さんと相談して来週から300万円下げようと思っているんです。」

...

えっ!
この価格でもまわりから見ると安く感じるのに、さらに下がるの!?
これはすぐにでも決めた方が良いんじゃない!?


家に帰ってから、2人で家族会議だ。

安武「新宿区のこの立地でこの広さ、そして300万円下がるこの価格はかなり良いと思うんだよね〜」

妻「私も良いと思うけど、旧耐震基準ってところが気になる。ちょっと親に相談してみる。」

安武「でも300万円下がったタイミングで他の人から申し込み入りそうじゃん!とりあえず申し込みの意思があることを不動産屋に伝えよう」

妻「本当に大丈夫?もっと調べた方が良いんじゃない??」

安武「絶対この物件良いよ!!庭で野菜育てたりとかも出来るよ!!」

...


もう気に入ってしまって、何を言われても聞かない僕。
その翌日には不動産屋に連絡をして...


vol.7へ続く。


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

中村ノート動画vol.3が公開

こんにちは、安武です。

vol.2の公開告知をし忘れましたが...
本日、vol.3を公開しました。

a2aa7e349676fb9a52a056e892f752e55ce850fb.jpg

vol.3は、2016年秋冬の8つのトレンドトピックスに関して解説しています。

今年らしい生地は?
スーツって変わるの?
コートの着丈は?

10分弱の動画なので、思ったよりすんなり見れちゃいますよ。
(高田と小林も登場してるので、このブログの読者はそのあたりもチェックね!)


続きのvol.4は来週水曜日に公開します〜


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: 指定なし

Next

Back To Top

Profile

安武 俊宏/ふくぶろぐ

ビームス プレス。
福岡生まれ札幌育ち。
文化服装学院卒業後、2005年にビームス入社。
メンズクロージングの販売を経て、2012年春よりプレスに。
プレスならではの視点で、皆様がハッピーになれるような情報をお届けします。

最新記事情報RSS

Topics

beams_instagram beamsbroadcast bming_life_store

Mobile

qrコード

Back To Top