ページ内を移動するためのリンクです。
16071301

安武 俊宏/ふくぶろぐ

DIME 9月号から始まる短期集中連載

こんにちは、安武です。


小学館から発行されている月刊誌「DIME」。
その中で、短期集中連載がスタートしました!
iphone_photo_

”ニッポンのモノがたり”

芥川賞作家の羽田圭介さんと、「BEAMS JAPAN」のディレクター鈴木修司が対談形式で日本の”モノ”に対して語っていきます。


iphone_photo_
撮影は、もちろん新宿の「BEAMS JAPAN」で。
1回目は調理器具がテーマです。

iphone_photo_
大砲に使われていた砲金を使用した鍋や、
柄の部分に藍染めを施した包丁など。

他では見られないものを掲載していますよ!

ちなみに今月号...

iphone_photo_
”0円でできること!”っていうのも、とても気になるな〜
(マイホームのローンのことなどで、お金関連、今シビアですからね僕!)


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: 掲載情報

今日の撮影立ち会い

こんにちは、安武です。


今日はスタジオでの撮影立会いに行ってきました。
こんなメンバーで撮影です。
とても珍しい!
b77c8ae63c3ba2dd8bdb2fc5b2ca597b45d89ec8.jpg
右から、スタイリストの小川カズさん、トレメッツォ(<TAGLIATORE>や<DREW & Co.>のインポーターです)の小林社長、中村。

なにやら楽しそうに話しています。

abbbb088d1f9d3d534a998bc607a46b269f18765.jpg
話が尽きない尽きない!

プライベートでの親交も深い3人。
話も多岐にわたっていました。

この撮影の詳細は、8月末に発行されるとある雑誌です。
発行されたらご紹介しますね!


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: 撮影秘話

今週末はFUJI ROCK FES

こんにちは、安武です。


今日のプレスルームでの一コマ。
iphone_photo_
前田「なになに〜さっこ!かわいいTシャツ着てるジャ〜ン」

藤井「このミッキーかわいいでしょ、前さん!」

松下「(たしかにかわいい...)」
iphone_photo_

前田「ミッキーもかわいいけど、さっこもかわいいな〜。チューしちゃうぞ〜」

藤井「やめてくださいよ〜前さん〜」

松下「ハハハッ」

佐竹「(私にはかわいいって言ってくれないんですね、前さん...)」



そんないつもの茶番劇を夜21時に繰り始めるカジュアルプレスチーム。
みんなが着ているのは、そう!
今週末に迫ったFUJI ROCK FESTIVAL '16のオフィシャルTシャツ
なんです。

iphone_photo_
前から。


iphone_photo_
バックプリントもありますよ。


今年で20回目をむかえる、FUJI ROCK FESTIVAL。

iphone_photo_
FUJI ROCKの会場はもちろん、普段使いも出来てしまうのがBEAMSスペシャルの良いところです。

しかも会場で買おうとすると長蛇の列に並ばなきゃいけないんですよね。
なので、事前購入がオススメ!

ということで、気になる方はココからご覧ください!


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

JACKY & JIL vol.26

こんにちは、安武です。


このブログのスパイス的要素を担っている”JACKY & JIL”。
クラシックとは一線を画すスタイルは、やっぱり予想外で面白い!
見ているだけでワクワクしますよね。
iphone_photo_
Sweat Shirts:<ANTONIO MARRAS(アントニオ マラス)>
Pants:<RAF SIMONS(ラフ シモンズ)>
Shoes:<CONVERSE(コンバース)>
Socks:<SOULLAND(ソウルランド)>


前回、vol.24で登場した<RAF SIMONS>のワイドパンツよりもさらに極太のワイドパンツを中心に、緩めの半袖スウェットを合わせ、全体的にルーズにまとめています。

iphone_photo_グラフィカルかつ謎めいたプリント。
こういったフォト&アートプリントのトップスは、トレンド要素の一つです。
肩の落ち感やそで丈、良いですね。

iphone_photo_
横から見ても、この太さ。


iphone_photo_
後ろから見てもこの太さ!

iphone_photo_
下から見てもこの太さ!!
裾幅30センチ以上でしょうね。
袴のようにも見えます。

ここ最近、”オリエンタル””極東”といったローカルなムードが注目を集めているので、
袴や袈裟のような洋服がたくさん登場しています。


そして足元は...

iphone_photo_
クセのあるウエアに対してスニーカーはシンプルに。
そして見えないところですが、遊び心あるソックスを加えています。

こういった遊び心がファッションには大切ですよね!



安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: JACKY & JIL

16年秋冬プレス内覧会コーディネート解説 vol.8

こんにちは、安武です。


かな〜り時間が空いてしまいましたが、vol.8です。

さあさあ、これだけちょっと雰囲気が異なるんですが、
これ!

”eclectic”(通称安武バイイング)のコレクションで組んだコーディネートなんです。
7139c5ab162aaaa38ed3442fc0fbfe7dcef1a611.jpgCoat:<PALTO(パルト)>
Vest:<CINQUANTA(チンクアンタ)>
Knit:<ZANONE(ザノーネ)>
Pants:<BERWICH(ベルウィッチ)>
Shoes:<PARABOOT(パラブーツ)>
Hat:<Borsalino(ボルサリーノ)>


中村「安武って赤茶好きだよな〜」
a8e3aa04e6d6a05b104624e374241fafacec1d27.jpg
安武「こう並べてみると、そうですね〜」

プレス内覧会では、スタイルがわかりやすいようにちょっとだけ盛りました。
首元が特徴的なニットをインナーに、リアルムートンを使用したレザーベスト、
ソルト&ペッパー素材が特徴のバルカラーコートを重ねて。



9d6552751e2131525eef0f0d077af39a7aa26fe9.jpg

このムートンベストは、個人的にも買おうと思っています。
<Patagonia>のフリースベストを、めちゃくちゃラグジュアリーにしたら?
的な感覚で別注しました。
ゴールドカラーのジップも、エレガントだな〜(自画自賛)
6ba852541e8d3cb6e87fa62aee628cdd19726f32.jpg
パンツは高田が穿いているようなワイドクロップド。
<BERWICH>の”SAKE”というモデルです。
この形、デニムやライトグレーのフランネル、コットンツイル、コーデュロイなど様々な生地で展開します。

太い渡りからストンと落ちて、キュッとすぼまる裾まわり。
とても今っぽい。

a2274d9a1047bc78d1f7aee31da87fa07b72e063.jpg

そんな足元は、<BEAMS F>別注の<PARABOOT>です。
ストームウェルトを排し、ドレス用のレザーを使用しています。
d9e3ccaf59f603fd522fa1b12868f925ffdff45e.jpg

さあさあみなさん、”eclectic”なアイテムたち、気になってきたんじゃないですか〜?


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

華麗なる”TAKA”ビー vol.36

こんにちは、安武です。


PITTI UOMO 4日目のコーディネートです。
この日もホワイト&ブルー。
サーフィン焼けしている健康的な肌にはよく似合うな〜
b50ebb0607dc50cd775cbe0a001c5ef5c7147def.jpg
Jacket:<THE GIGI(ザ・ジジ)>
Sweat-Shirts:<Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)>
Pants:<THE GIGI(ザ・ジジ)>
Shoes:<adidas(アディダス)>
Bag:<CISEI(シセイ)>


このメガネ、ミラノのイタリア語しか喋れないおばあちゃんがやっている街のメガネ屋で購入したもの。
さすがバイヤー!そのあたりの嗅覚もセンスあるな〜
0ddf3fe3f51364f2cb5bd558c3fb21244b70e8ab.jpg

インナーのネックまわりに注目。
かすかに見える白いTシャツと、汗止めVガゼット。
このスウェットのVとジャケットのVゾーンがリズミカルです。
f7e30bef00facde8af118b627f51a3dec3ef2c1a.jpg
もう一個注目!
ジャケットのボタンの留め方です。

8BWジャケットってすごく難しいと思われますが、
細いパンツを穿く際は下から2つ目を留めてVゾーンを広く。
高田のように太いパンツを穿く際は、上から2つ目を留めて腰回りに余裕を持たせます。

そうすることによりボトムスとのつながりが良くなるんですね。


3c5d39a5aa72d09b1a4bc2c340aff1c0e86d6945.jpg

アクセサリーはPITTIだからと言って、気張ったものはつけません。いつも通りです。

8bd1a423c7651fc37c3e0ae13cca9f199542672e.jpg

太いパンツには、スーパースターくらいのボリューム感が合いますね。
f57484ffbe9d842fcf01f9307087cafa0dacf1b9.jpgここでソックスは厳禁ですよ。黒いソックスとか持ってきちゃうと興ざめです。


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

The Nishiguchialist vol.81

こんにちは、安武です。


イタリア出張最終編です。
この日は「アンコーナ」というアドリア海側の街で<LARDINI>の工場視察です。
周りには山と畑、時々古い建物って感じです。
車で30分ほど走れば海。
こんな環境、滅多に体験できないので、仕事とはいえ景色を楽しみました。

この日は<LARDINI>チームと夜、会食を控えていたため、
ジャケット着用スタイルです。
6727e800616ab1f719b4522c41606633bf7ad30f.jpgJacket:<STILE LATINO(スティレ ラティーノ)>
Polo:<JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)>
Pants:<RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)>
Shoes:<CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)>


背景のレンガと植物。
意図したのか、全く同じカラーリングです。
6eeba4d6d1e44d11397711df54939f717910833e.jpg

西口のレトロポロの襟は、ジャケットの上に出してきていますね。
大げさにガバッと開いていないので、このくらいだと真似できそうです。

1773fd758c3421313397e8dfb0bb834216463af0.jpg

最近はサスペンダーかノーベルトが西口スタイルです。
アイテム数の少ないとってもシンプルな組み合わせなので、ブログを作る時、
ブランド名を入れるのが楽です笑


c484c5edd84ff2e379bff909cf6f52d9d41fa245.jpg
時計はアンティークの金無垢。
ブレスレッドのゴールドとも相性良いですね。


a8dd47a72f144ea4da206f0918086997f874bbec.jpg
綺麗に刈り込まれた芝に、表側の靴が映えますね。


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: The Nishiguchialist

YASUTAKE AT HOME vol.4

こんにちは、安武です。


〜この連載は、僕がマイホーム”YASUTAKE AT HOME”を手に入れる過程を追ったものである〜


先日のブログで、
「都内中心部に物件を絞った」と書いたけれど、
その絞る前に内見に行った物件があった。

”東京R不動産”や、雑誌”Casa Brutus”で見た、
Schemata Architectsの長坂常さん(1月にロンドンでMr.PORTERと手がけたインスタレーションも長坂さんにやってもらいました!)が手がけた、
調布市の築30年の一軒家だ。
db2a3dde97c8e0cf3b0ef7e3563dc515c0cb3f79.jpg使える素材は残しつつ一軒丸ごとリノベーション。
上の写真はリビングからキッチンや洗面所へ望む画なのですが、リビングが2階の部屋と吹き抜けになっているんだよね。
2階の部屋の床が、エキスパンドメタルになっているっていう。

この感じとかすごく気に入ったのだけど、

・予算オーバー
・風呂が古いまま
・建築基準法違反

というハードルが高く、止めてしまった。


この長坂常さんの物件を内見したのが1月の中旬で、
そこから毎週末、ネットで調べた物件を内見する日々。


まずは条件を設定した。

・渋谷区、港区、目黒区
・予算◯◯万(予算に関しては、色々あるので止めておきます。)
・中古マンション
・所有権
・50平米以上


一つ一つ理由を言うと...

・渋谷区、港区、目黒区
→まず通勤が楽というのが一つ。そして、万が一手放すことになった時も、
都内中心だと売りやすいってのも理由の一つ。

・予算◯◯万
→今の家賃よりも安くなることが前提。中古マンションの場合、管理費・修繕積立費が新築よりも高いので、それを加味した上で設定。

・中古マンション
→やっぱり新築の方が機能は良いのだけど、建具が新しかったりピカピカのマンションに住むのは自分っぽくないな...と思って。もちろん値段が高いのもあるのだけれど。
あとは、リノベーションして自分好みの空間を手に入れたいっていうのが一番の理由。
築年数は、できれば”住宅ローン控除”が使える25年以内がベスト。もし住み替えも視野に入れるとなると築年数は極力新しい方が良い。

・所有権
→借地権の場合、土地が自分の資産にならない。もし借地の期限が来てしまうと、立ち退かなければいけないことになるかも?(今の法律だとそんなに立ち退きになることはないのだけれど)借地権の場合、借地料を地主に払わなければならないのだけど、固定資産税は建物の分のみ。所有権だと土地と建物の分、固定資産税がかかってくる。

・50平米以上
→できればもっと広い方が良いのだけれど...。3人(子供が出来たら3人)で暮らすとなると、ここが限界かと。
あと、”住宅ローン控除”を使うとなると、50平米以上の物件しか使えないので。
※ここで落とし穴なのが、”住宅ローン控除”が使える”50平米以上”っていうのが”内法’(うちのり)”で測っての50平米以上のこと。
普通、不動産屋などで記載があるのは”壁芯(へきしん)”といって、壁の内側の面積。だいたい壁芯56平米で内法50平米くらいなので、要注意。


こんな感じで探していくことに。


最初に見たのは、恵比寿駅徒歩7分の4階建てマンション最上階。
立地は最高だったけど、よ〜く見ると借地権だった。
そして、内装がリフォームされていたのだ。

やっぱりリフォームされていると、その分の金額が物件価格に乗っかってきているので、
ちょっぴり高い。
あと、いかにも「ザ・リフォーム」って感じでありきたりな建具やキッチン。

ありきたりな感じが嫌だった僕らは、リノベーション前提ということで、
多少内装は古くても、”素材”として見ることにした。


そのあとは、港区。
白金や高輪。山手線の新駅が出来る泉岳寺や三田の物件も見た。
ただね、やっぱり港区だと古くて狭くて、何しろ金額が高いんだよ〜。
あとは通勤が意外と不便だということ。(原宿まで1本で行けないしね。)


あとは馴染みのある、渋谷区。
代々木上原をはじめ、北参道、千駄ヶ谷、初台。
そのあたりを調べたのだけれど、元々代々木上原なんかは大きなマンションがなく、
物件自体も出てこない模様。
北参道の築47年、フルリフォームの物件なんかも見たのだけれど、なんか生活している風景が浮かばず断念しちゃった。


そして、目黒区。
中目黒や目黒駅周辺を中心に見た。
けどやっぱり今旬なエリアだしね〜
出てこないよね〜


ということで、1月〜3月くらいまで、毎週末見に行ってたかな?
もちろん仕事後、ネットで毎日物件検索してたよ。

運命の物件に出会うのは、やっぱり難しい!
大きい買い物だから慎重になるしね。

というので、もう諦めようとしてたところ...


vol.5につづく...



安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

華麗なる”TAKA”ビー vol.35

こんにちは、安武です。


PITTI UOMO 3日目のスタイルです。
今年のトレンド、”ホワイトジャケット”を高田なりの解釈でモダンに昇華しています。
3b748fcb2d4694b13af3a2add5315b53586ccd9f.jpgJacket:<GIANNETTO(ジャンネット)>
Polo:<DREW & Co.(ドリュー&コー)>
Pants:<THE GIGI(ザ・ジジ)>
Shoes:<BEAMS PLUS(ビームス プラス)>
Hat:< Borsalino(ボルサリーノ)>
Scarf:<MP di MASSIMO PIOMBO(エムピー ディ マッシモ ピオンボ)>


”ホワイト”と”ブルー”

やっぱり夏はこの2色しか必要ないのでは!?
と思わせる潔いコーディネート。
15fd6f9c085f956c068197621d23119148f18391.jpgレトロポロは衿先をジャケットの上に出して、よりリラックス感を強調。
そこにシルクスカーフでアクセントをつけています。

ジャケットはシアサッカー、ポロは凹凸感のあるニット地、そしてストールのシルク。
色数は抑えつつも、素材感豊かに組み合わせることにより、上級者の着こなしに早変わりします。
fa2205818b8f7837b62dd853f23ec8fbeb9c484d.jpg
そしてパンツはデニム素材。
クラッチもデニムですね。

このようなワイドクロップドシルエットのパンツ、16年秋冬にはバリエーション多く展開します。(と言っても安武バイイング枠なので、数量は少ないですが...)

bda19fa1e5f18585aa4c76c7ef1bfd51c32e52f5.jpg
シューズは前日と同じホワイトバックス。
やっぱりこの適度な汚れがこなれて見えるんだよな〜


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

JACKY & JIL vol.25

こんにちは、安武です。


店頭ではそろそろ最終セールです。
7/14(木)よりセール品2点以上お買い上げで、さらに10%オフ!
(詳しくはコチラ

ただ、この時期は新作がちょっとずつ入荷してくるタイミングです。
なので早い人は、すでに16年秋冬の新作をすでに着ちゃっているんです。
iphone_photo_Vest:<1205(トゥウェルブオーファイブ)>
Shirts:<VAPORIZE(ヴェイパライズ)>
Pants:<EMILIANO RINALDI(エミリアーノ リナルディ)>
Sandals:<VERSACE(ヴェルサーチ)>


次の春夏のトレンドカラーであるピンクを、早くも今から取り入れています。
このレイヤードにも注目です。
iphone_photo_
クルーネック×バンドカラー。
非常にシンプルなく組み合わせです。


iphone_photo_

ジャッキー「このパンツ、良いでしょ?」
iphone_photo_
安武「あれ?もしかして新作ですか??」

ジャッキー「ヤスも早くしないと自分のサイズなくなっちゃうよ〜」


iphone_photo_

ということで穿いていたのは<EMILIANO RINALDI>の新作小紋パンツ。
細いベルベットの側賞がアクセントです。
リラックスパンツながらラグジュアリーな素材感や柄を持ってくるのが、このブランドのアイデンティティです。

iphone_photo_この形のサンダル、スポーツサンダルに見られる形ですが、
<VERSACE>のマークが入ると一気にモードに昇華しますね。

ソックスはフラットな表面のピンクベージュ。
この素材と色合わせ。
ジャッキーさん、恐れ入りました!


安武
「月間15万PV達成!」
e16549577b6df1d9c983f89e4cf299542ae51314.jpg15012802
 

カテゴリ: JACKY & JIL

Next

Back To Top

Recent Entry

calender

<<July 2016 >>

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Profile

安武 俊宏/ふくぶろぐ

ビームス プレス。
福岡生まれ札幌育ち。
文化服装学院卒業後、2005年にビームス入社。
メンズクロージングの販売を経て、2012年春よりプレスに。
プレスならではの視点で、皆様がハッピーになれるような情報をお届けします。

最新記事情報RSS

Topics

beams_instagram beamsbroadcast bming_life_store

Mobile

qrコード

Back To Top